モラタ、今季終了までのローンでセビージャへ?クラブ関係者と代理人が会談

コメント()
Getty

チェルシーのFWアルバロ・モラタ獲得を目指すセビージャは、同選手の代理人とすでに会談の場を設けたようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

2017年夏にレアル・マドリーから高額な移籍金でチェルシーに加入したモラタ。移籍当初はゴールを量産するも、その後得点数の減少に伴い、プレー時間も減少の一途をたどる。今シーズンから就任したマウリツィオ・サッリ監督の下、同選手は先日のFAカップで2ゴールを挙げるも、ゴール前での苦戦が続く。

移籍市場が開幕するたびにチェルシーからの退団が囁かれるモラタに対して、今冬の獲得に興味を持ったのがセビージャ。現在リーガ・エスパニョーラで3位につける同チームは、今シーズンいっぱいの期限付き移籍でスペイン代表FWを母国に迎え入れようと画策する。さらに、先日には同選手の代理人を務めるファンマ・ロペス氏がクラブ関係者と会談したことも発覚している。

今シーズン、好調を続けるセビージャの中で、前線のウィサム・ベン・イェデルとアンドレ・シウヴァはここまで全公式戦で24ゴールと絶好調。その一方で、出場機会を失ったルイス・ムリエルは今冬にフィオレンティーナへと渡ったため、同クラブはストライカーの獲得を目指しているようだ。

現在、サッリ監督がアザールを“偽の9番”として起用するため、コンスタントに先発出場を果たせていないモラタは、今冬に母国スペインへと渡る決断を下すのだろうか。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ミランが“レヴァ2世”ピョンテク獲得!移籍金は約44億円…イグアイン退団決定後に発表
次の記事:
バルセロナがアヤックスの逸材デ・ヨングを最大100億円超で獲得…合流は今季終了後に
次の記事:
イグアイン、期限付きでチェルシー加入が正式決定…恩師サッリとロンドンで再会
次の記事:
バロテッリと酒井宏がチームメイトに! マルセイユが獲得を公式発表
次の記事:
ユヴェントス、ダルミアン獲得は断念か…カギとなる25歳MFが退団を拒否
閉じる