モナコ、2季前に優勝導いたジャルディム監督を解任…後任にはアンリ氏が浮上

コメント()

モナコがレオナルド・ジャルディム監督の解任を発表した。後任は元フランス代表FWティエリ・アンリ氏になる可能性があるようだ。

ジャルディム監督は2016-17シーズンにパリ・サンジェルマンを抑えてリーグ・アンを制覇。さらにはチャンピオンズリーグで準決勝まで進出し、躍進した。しかし、そこから若手の流出が止まらず。キリアン・ムバッペやベルナルド・シウヴァ、トーマス・レマル、ファビーニョ、バンジャマン・メンディなどをビッグクラブに引き抜かれてきた。

今シーズンはリーグ・アンでわずか1勝にとどまり、18位に低迷。チャンピオンズリーグでもアトレティコ・マドリーとドルトムントに連敗していた。そこでクラブは近年の成長を支えた指揮官の更迭を決断。ジャルディム監督はクラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントした。

「モナコで4年以上指揮できたのは素晴らしく、名誉なことだった。常に情熱を持って努力してきた。ともに素晴らしい栄光を勝ち取れたし、その思い出を忘れないだろう」

モナコのヴァディム・ヴァシリエフ副会長は「深いリスペクトを持って感謝したい」とジャルディム監督に感謝の意を示した。なお、後任は明らかになっていないが、モナコでプロキャリアをスタートしたアンリ氏が候補に挙がっているようだ。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
三浦弦太「自分たちで難しい局面に」…押し込まれる時間帯は「余裕があった」と手ごたえ
次の記事:
佐々木翔、元同僚・塩谷のスーパーゴールに「久々にあの人の大砲を見た」
次の記事:
青山敏弘「意地でも90分間やりたかった」…その理由は槙野智章のひと言?
次の記事:
3試合で22人がプレーした森保ジャパン。ウズベク戦サブ組起用の意義
次の記事:
指揮官カランカ解任のノッティンガム・フォレスト、後任監督にオニールを招へい
閉じる