モウリーニョ、就任以降の功績を自賛「当時は勝利の準備ができていなかった」

コメント()
Getty Images
ポルトガル人指揮官はユナイテッドでの2シーズンを振り返った。

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、就任した当時は勝利のための準備ができていないチームだったと『スカイスポーツ』に明かした。

モウリーニョはチェルシーやレアル・マドリー、インテルなどで輝かしい成績を収めた後、2016年にマンチェスター・Uの監督に就任。1年目からカラバオ・カップとヨーロッパリーグを制覇し、クラブ史上初のデビューシーズンでタイトルを獲得した監督となった。

現在プレミアリーグで2位に付ける指揮官は、就任当時はチームが難しい状況にあったと明かした。

「加入するクラブについては事前に知っていた。すでに勝利の準備ができているクラブに加入するときは、到着して、少しだけ手を加えて、自分の持っている知識とクオリティーをチームとクラブに与えるだけで十分だ。しかし、今回はそのケースではないことはわかっていた。オーナーも、CEOもわかっていた。問題は私自身が今回の仕事に対して準備ができているか、ということだった。答えはイエスだ。私のキャリアは常に新しいことへの挑戦だったからさ」

そして、モウリーニョは就任以降のチームの成績に満足しているようだ。

「私は常に新しいものを探求し、挑戦している。新しいものを求めて、国やクラブ、カルチャーなど全てを変える準備がある。その全てを行ってきた。マンチェスター・ユナイテッドに来たときもこの準備ができていた。到着してすぐに成功するものではないということはわかっていた。それでも、3つのトロフィー、3度の決勝進出、最悪でもリーグ3位か4位と言うのは悪くない」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる