ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

「モウリーニョは大音量の音楽。ナカタは読書」ムトゥ、現役時代の試合前を振り返る

19:00 JST 2018/04/27
Adrian Mutu AC Cesena Serie A
元ルーマニア代表のアドリアン・ムトゥは、現役時代を振り返り、ジョゼ・モウリーニョや中田英寿氏のロッカールームでの様子を明かした。

元ルーマニア代表FWで、現在はルーマニア1部ヴォルンタリの指揮官を務めるアドリアン・ムトゥが26日、ルーマニアメディア『Telekom Sport tv』のインタビューに応じ、現役時代のエピソードを明かした。

今月から母国のヴォルンタリで監督に転身したムトゥは現役時代、ユヴェントスやフィオレンティーナなど主にセリエAを舞台に活躍。短期間ながらもチェルシーでは、“スペシャル・ワン”ことジョゼ・モウリーニョの指示を仰いだ。

スポーツ選手が競技前に音楽を聴く姿は度々見られる光景だが、元ルーマニア代表FWはチェルシー在籍時、モウリーニョが選手を鼓舞するためにロッカールームで大音量の音楽を流していたことを明かしている。

「特にチャンピオンズリーグでは、プレッシャーも大きいので、試合前に選手が音楽を聴くのは普通だと思う。サッカーでは常にプレッシャーがかかるものだ。例えばモウリーニョは、試合前に“気合が入るから”という理由で、いつも音楽の音量をマックスにしていたよ」

一方、対照的だったのはイタリア人指揮官のクラウディオ・ラニエリ。ロッカールームでは静けさが求められた。

「彼の下ではまったく静かだよ。試合まで、選手それぞれの集中の仕方を尊重していて、音楽を聴きたい者はイヤホンを使わなければならなかった」

またムトゥは、パルマで同僚だった元日本代表の中田英寿氏のロッカールームでの過ごし方にも言及。「ナカタはピッチに上がる前、読書をしていたよ」と明かしている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ