メッシ、スペイン戦出場へ…レアル・マドリー練習場で全体練習に参加

コメント()

27日の国際親善試合スペイン戦の出場が危ぶまれていたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだが、どうやら問題なくピッチに立つことができそうだ。スペイン『EFE通信』が報じている。

24日の親善試合イタリア戦(2−0)を欠場し、その後ハムストリングを痛めていたことを明かしていたメッシ。しかし次試合のスペイン戦には出場できるようだ。

アルゼンチン代表は25日、レアル・マドリーのBチーム本拠地アルフレド・ディ・ステファノで練習を行ったが、メッシはチームメートともに全体練習に取り組んだ。ハムストリングの問題は、すでに解消された模様だ。

なおアルゼンチン対スペインは、アトレティコ・マドリーの本拠地ワンダ・メトロポリターノで行われる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
マンチェスター・シティDFコンパニ、戦友ハートを称える「彼はシティのレジェンドだ」
次の記事:
酒井&伊藤所属のHSVが監督交代を決断!新監督は元シュトゥットガルト指揮官に決定
次の記事:
キエッリーニ「偉大な監督が率いる王者」マンチェスター・Uとのビッグマッチに意欲
次の記事:
JFAがFIFAランク1位のベルギーとパートナーシップを締結!ロシアW杯では16強で対戦
次の記事:
独メディアが51歳カズと同世代の名DFザマーを比較…ナウドの契約延長で大ベテランに注目
閉じる