メッシはバルセロナ最大のライバルになっていた可能性?トッテナム指揮官が明かす

コメント()
Getty
エスパニョール加入間近だった過去。

バルセロナFWリオネル・メッシは、同じくカタルーニャに本拠を置くライバルであるエスパニョールへ加入間近だった過去があるようだ。トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が明かしている。

13歳でバルセロナ下部組織に加入し、現在まで18年間バルセロナでプレーするメッシ。これまで出場した646試合で560ゴール240アシストを記録し、クラブ史上最多得点者に。チャンピオンズリーグ(CL)4度制覇など、数々の栄光を築き上げた。

そんなバルセロナのレジェンドであるメッシだが、ライバルクラブに加入する可能性があったようだ。現役時代に選手として、引退後は監督としてエスパニョールに在籍したポチェッティーノ監督が明かしている。

「彼の名前を最初に聞いたのは、選手としてエスパニョールでプレーしていたときだ。小さな男がバルセロナのアカデミーでプレーしているとね」

「エスパニョールへの加入が近づいている、非常に近づいていると聞いたよ。(2005年に)バルセロナがユヴェントスとジョアン・ガンペール杯(プレシーズンのトーナメント)を戦ったシーズンだね」

そして「その夏のことは覚えているよ」と続け、冗談交じりにメッシを称えている。

「だが、ジョアン・ガンペール杯でのプレーが素晴らしかったので、クラブは考えを変えたようだ。メッシをキープするとね。過去を振り返って、もし彼がその夏にジョアン・ガンペール杯でプレーしていなかったら、今はエスパニョール最大のスターだったかもしれない」

「そしたら私はまだエスパニョールで監督をしているだろうね!」

ポチェッティーノ監督が指揮を執るトッテナムは、3日にCLグループリーグ第2節でバルセロナと対戦する。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる