ムバッペらと共に堂安律も選出!ゴールデンボーイ賞の候補60選手が発表

コメント()
Getty/Goal
11月に20人に絞られ、その後12月に受賞者が発表される。

イタリア紙『トゥットスポルト』は3日、同メディア主催のゴールデンボーイ賞の候補者60選手を発表した。

欧州で最も活躍した21歳以下の選手に贈られるゴールデンボーイ賞。2003年に始まった同賞では、過去にラファエル・ファン・デル・ファールトやリオネル・メッシ、セルヒオ・アグエロ、ポール・ポグバ、ウェイン・ルーニーらが受賞し、前年はキリアン・ムバッペが輝いた。

2018年も史上初の2度目の受賞を目指すムバッペをはじめ、クリスチャン・プリシッチやフィル・フォーデン、さらに日本人として唯一候補に入った堂安律らが名を連ねている。60名の候補者は11月に20名まで絞られ、その後欧州各国のジャーナリストの投票により、12月に受賞者が発表される。

2018年ゴールデンボーイ賞の候補者60選手は以下の通り。

カルレス・アレニャ(バルセロナ)
トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)
ケルヴィン・アミアン(トゥールーズ)
ウサン・アウアル(リヨン)
ムサ・バロウ(アタランタ)
サンダー・ベルゲ(ヘンク)
ユスティン・ビユロウ(フェイエノールト)
ブラヒミ・ディアス(マンチェスター・シティ)
ヨシップ・ブレカロ(ヴォルフスブルク)
パトリック・クロトーネ(ミラン)
ダニ・オルモ(ディナモ・ザグレブ)
トム・デイヴィス(エヴァートン)
マタイス・デ・リフト(アヤックス)
ムサ・ディアビ(パリ・サンジェルマン)
ディオゴ・ダロット(マンチェスター・ユナイテッド)
ムサ・ジェネポ(スタンダール・リエージュ)
堂安律(フローニンゲン)
エデル・ミリトン(ポルト)
オドソンヌ・エドゥアルド(セルティック)
エヴァンデル(ミッティラン)
フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)
ファン・フォイス(トッテナム)
ゲドソン・フェルナンデス(ベンフィカ)
ニコラス・ゴンザレス(シュトゥットガルト)
アシュラフ・ハキミ(ドルトムント)
アマドゥ・ハイダラ(ザルツブルク)
カイ・ハヴェルツ(レヴァークーゼン)
ジョナタン・イコネ(リール)
ジョアン・フィリペ(ベンフィカ)
ジョヴァニ・カブラル(スポルティング・リスボン)
デヤン・ヨヴェリッチ(レッドスター)
ブバカル・カマラ(マルセイユ)
ヤン・カラモー(インテル)
モイゼ・ケーン(ユヴェントス)
ジュレス・ケイタ(ディジョン)
ジャスティン・クライファート(ローマ)
テーン・クープマイナーズ(AZ)
アルバン・ラフォン(フィオレンティーナ)
レオ・ジャバ(PAOKサロニカ)
ミハイル・リソフ(ロコモティフ・モスクワ)
ジャン=ヴィクトル・マカンゴ(ニース)
マヌエル・ガルシア(トゥールーズ)
マウロ・ジュニオール(PSV)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
ウェストン・マッケニー(シャルケ)
エヴァン・ヌディカ(フランクフルト)
ビエトロ・ペッレグリ(モナコ)
ロナエル・ピエール=ガブリエル(モナコ)
クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)
ルベン・ヴィナグレ(ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ)
マルセロ・サラッキ(RBライプツィヒ)
イスマイラ・サール(レンヌ)
ライアン・セセニョン(フラム)
アントニオ・モヤ・ヴェガ(アトレティコ・マドリー)
ダヨチャンクレ・ウパメカーノ(RBライプツィヒ)
フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)
ムサ・ワゲ(バルセロナ)
ティモシー・ウェア(パリ・サンジェルマン)
ルカ・ジダン(レアル・マドリー)

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バルセロナ加入のボアテング、レアル贔屓の発言は「もう過去のこと。次のクラシコでゴール決めたい」
次の記事:
「本来ならボールを握りたいが…」森保監督、耐え忍んでの勝利に「1つのオプションができた」
次の記事:
スカウティング通りのCKからの得点…吉田麻也、分析スタッフを誇る「日本人は緻密」
次の記事:
開催国UAEがキルギスとの延長に及ぶ死闘制す!準々決勝では前回王者オーストラリアと激突/アジア杯
次の記事:
日本対サウジの一戦を『FOXスポーツ』が採点…最高点は吉田&冨安のCBコンビ!
閉じる