「ミランには愛情もあれば悲哀も感じる」昨年、解任されたモンテッラが心境を明かす

コメント()
(C)Getty images
ヴィンチェンツォ・モンテッラは、古巣ミランに対し、複雑な思いを抱えているようだ。

元ミランの指揮官ヴィンチェンツォ・モンテッラが17日、イタリア国営放送『Rai』のラジオ番組『ラディオ・アンキオ・スポルト』に出演し、古巣への思いを語った。

モンテッラは2016年7月、当時MF本田圭佑も所属していたミランの指揮官に就任した。ミラノでは、若手主体のチームづくりを進め、12月にはドーハで行われたユヴェントスとのイタリアスーパーカップ決勝に勝利し、自身初となるタイトルを手にした。しかし翌年11月には、成績不振の責任を問われて解任。当時、下部組織プリマヴェーラの指揮官を務めていたジェンナーロ・ガットゥーゾに監督の座を明け渡した。

その後、タイミングよくセビージャ監督に就任したものの、わずか4カ月後に解任の憂き目に遭い、現在もフリーとなっているモンテッラは、古巣ミランについて口を開いた。

「残念だが1年前は、変化が多かった。私の仕事が未完で終わってしまったのは、このためでもある。(現在の)チームは素晴らしい。(ゴンサロ)イグアインがやって来たし、若手選手も成長を続けている。ミランには愛情を感じているが、少々、悲哀も感じるよ」

昨年夏のプレシーズンに活躍したことで、モンテッラがミランに引き留めることを決断した20歳のFWパトリック・クトローネについては「彼を引き留めるのにはリスクがあった。だが彼は今、実りをもたらしている」と述べ、愛弟子の成功を喜んだ。

最後にモンテッラは、「今はバカンスを楽しんでいる。新たなチャンスを気長に待っているよ。外国でもイタリアでも指揮を執ることに問題はない」と話し、指揮官として復帰することに意欲を見せている。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
CL出場権への執念!アーセナルがビッグロンドンダービーを制す/プレミアリーグ第23節
次の記事:
リヴァプール、サラー2発などで首位堅持…C・パレスとの計7発の打ち合いを制す/プレミアリーグ第23節
次の記事:
ベルナベウの驚異的な後押しからカセミロ&モドリッチ弾炸裂…レアル・マドリー、強敵セビージャ下して3位浮上!
次の記事:
ラッシュフォード4戦連続弾のマンチェスター・U、監督交代から公式戦7連勝! ポグバは直近5戦5発/プレミアリーグ第23節
次の記事:
デュッセルドルフ、敵地で貴重な勝ち点3…宇佐美と交代のFWが決勝点
閉じる