マンチェスター・Uがアシュリー・ヤングと契約延長…1年間の延長オプションを行使

コメント()
Getty Images
これまで200試合近くに出場するイングランド代表DFは、2019年までオールド・トラッフォードでプレーを続ける。

マンチェスター・ユナイテッドがイングランド代表DFアシュリー・ヤングと契約延長に合意した。

今シーズン、公式戦29試合に出場するヤングは、サイドバックとして好パフォーマンスを持続し、ジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を獲得。さらに、イングランド代表にも選出されるなど好調を続けている。

2011年にアレックス・ファーガソン氏によってオールド・トラッフォードに連れて来られたヤングの現行契約は2018年夏に満了を迎えるも、クラブは1年間の延長オプションを行使。同選手は2019年夏までマンチェスター・ユナイテッドでプレーすることが決定した。

現在、マンチェスター・ユナイテッドで7シーズン目を過ごす32歳のヤングは、これまで全公式戦193試合に出場し、16ゴールを記録。また、プレミアリーグ、FAカップ、リーグカップ、UEFAヨーロッパリーグのタイトルをそれぞれ1度ずつ獲得している。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる