マンチェスター・C、1月にムバッペ獲りへ!史上最高額の300億円を準備とも

コメント()
(C)Getty Images

マンチェスター・シティは来年1月にフランス代表FWキリアン・ムバッペの獲得に乗り出すようだ。英紙『デイリー・メール』が報じている。

マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は、チャンピオンズリーグ制覇に必要なラストピースはムバッペと考えており、2億ポンド(約296億円)を冬に準備すると伝えられる。仮にこの移籍が実現すれば、ネイマールを超えて史上最高額での取引となる。

パリ・サンジェルマンはムバッペとの契約を2022年まで残しているものの、ファイナンシャル・フェアプレーに関してUEFA(欧州サッカー連盟)から厳しい監視が続いており、最悪の場合はUEFA主催の大会から閉め出される危険もはらんでいる。新たな問題が発覚した場合には、資金捻出のためムバッペ放出の可能性も否定はできない。

2017年のチャンピオンズリーグではムバッペ擁するモナコの前に沈んだペップ・シティ。グアルディオラがムバッペの才能に惚れ込んでいるのは事実のようで、冬にビッグディールが成立するか注目が集まるところだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
次の記事:
アーセナルにこだます“不協和音”…敏腕スカウトが上層部と軋轢で退団か
閉じる