マンチェスター・C、この夏に大型補強か...ペップは巨額の投資を厭わず

コメント()
(C)Getty Images

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、今夏の大型補強を示唆している。

グアルディオラ監督は2016年夏にマンチェスター・Cの指揮官に就任。それ以降、同クラブは実に5億2600万ユーロ(約694億円)を補強に費やしている。

グアルディオラ監督はドイツ『シュポルト・ビルト』で「心配無用だよ。来シーズンに向けて、我々は大金をはたくだろう。10億ユーロとか、それくらいのお金をね」と語り、次のように続けた。

「レベルの高い選手がいなければ、我々のプレースタイルは成り立たない。こんにち、素晴らしい選手たちには高い値札がつけられている。そういった補強がなければ、奇跡が必要になる。私にそんな能力はない」

マンチェスター・Cは今季圧倒的な強さを示してプレミアリーグで優勝を達成した。だがチャンピオンズリーグではリヴァプールに敗れ、ベスト8で敗退している。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる