ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップ

マネ、クリバリも最大級の警戒…セネガルは日本代表をどう見ているのか?

12:10 JST 2018/06/24
2018-06-23-senegal.jpg
24日に日本代表と対戦するセネガル代表。“テランガのライオン”は西野ジャパンをどう見ているのか?

日本代表は、現地時間24日20時(日本時間25日0時)にロシア・ワールドカップのグループリーグ第2節でセネガル代表と対戦する。

■日本同様に戦前の予想を覆したアフリカの雄

日本代表は、現地時間24日20時(日本時間25日0時)にロシア・ワールドカップのグループリーグ第2節でセネガル代表と対戦する。

セネガル代表は初戦でグループHでFIFAランクが最も高いポーランド(8位)と対戦。中央に人数をかけて強固な守備ブロックを敷き、欧州予選最多得点のロベルト・レヴァンドフスキら強力な攻撃陣に自由なボール回しをさせない。

ボールを奪取すると持ち前の身体能力の高さを生かした鋭いカウンターでチャンスをうかがうという強かな戦いを見せた。37分にラッキーな形で先制点を奪い、1点をリードしたが、後半はシステムを変更したポーランドに押される展開が続いた。

しかし、世界最高のDFとも評されるカリドゥ・クリバリを中心に、最後のところで足を伸ばして同点弾を許さない。すると、60分にエムバイエ・ニアンが一瞬の隙を逃さず追加点を奪取。終了間際にセットプレーから1点を献上したものの、強敵ポーランドを2-1で下し、白星スタートを切った。

試合後、アリウ・シセ監督は「ポーランド相手に適切なシステムで戦えたと思う。彼らはヨーロッパで最高のチームの一つだし、簡単な状況ではなかったが試合をコントロールすることができた。今日の勝利はとても重要だった」と戦いぶりを評価。

レヴァンドフスキら破壊力抜群のポーランド攻撃陣を1点に抑えたクリバリは「僕が一人で止めたわけではない」と謙遜しつつ「チーム一丸となって取り組んだ。手強い選手がいるポーランド戦は難しかったが、良いプレーができた。終盤の失点は残念だったが、勝てたことが重要だ。僕らは試合ごとに成長できる」と満足感を示していた。

この試合で得点にこそ絡まなかったものの、随所に存在感を見せた10番のサディオ・マネは「コンプレックスを乗り越え、重圧も感じずにプレーができたと思う」と振り返った。

■日本は「相手を困らせる術を知る強いチーム」

2002年の日韓W杯以来4大会ぶりの出場となるセネガル。日韓W杯ではフランス、デンマーク、ウルグアイと強豪揃いのグループを2位で通過し、史上初のベスト8まで勝ち進む快挙を見せた。今大会ではその再現が望まれる。クリバリはそのために「日本戦に向けて集中したい。次戦で突破を決めて、できる限り上までたどり着きたい」と語る。

シセ監督は「日本は世界最高のチームの一つであるコロンビアを破った。私たちはとても熾烈な戦いを強いられるだろうW杯の試合は簡単なものではないと改めて実感しているし、彼らを過小評価してはいけない。彼らは相手を困らせる術を知る、相当に強いチーム」と日本を警戒した。

そして、エースのマネは日本代表に最大の敬意を示しつつも「対策されても心配ない」と余裕を見せる。

「美しい試合になるだろう。日本はプレーする方法を知っているし、アグレッシブだ。僕らも強いチームであり、ボールをどう扱うべきかわかっている。もっとも重要なことは、連携して全員で走ること。国のためにすべてを尽くしたい。もし(日本が)サディオ・マネ対策をしてきても、心配することはないよ」

強烈な意気込みで日本との第2戦に臨むセネガル。勝てばグループリーグ突破がグッと近づく重要な一戦を制するのは、果たしてどちらのチームか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ