マインツ武藤嘉紀、夢のプレミアリーグ挑戦へ「たとえ失敗しても行きたい」

コメント()
(C)Getty Images
ニューカッスルかオファーがあるともされる武藤。今夏にプレミアリーグ行きを決断か。

マインツのFW武藤嘉紀は、最後まで残留のために戦い抜くことを誓った。ドイツ誌『キッカー』が報じている。

武藤は前節、RBライプツィヒとの一戦で2ゴールに絡む活躍で勝利に貢献。残留争いに巻き込まれるチームに、貴重な3ポイントを届けた。武藤は「マインツの残留を助けたいです」と、残り2試合でのさらなる奮起を誓う。

しかし、マインツはシーズン最多スコアラーを来季には失う可能性がある。ここまで7ゴールを挙げる武藤は、以前からプレミアリーグ挑戦が夢であることを隠していない。「行くのであれば、今は正しいタイミングだと思います。失敗したとしても挑戦はしたいですね」と語っている。

マインツ移籍以前にチェルシーからオファーがあったとも伝えられる武藤。今夏に向け、ニューカッスルからオファーが送られているとのうわさもあり、身辺が騒がしくなりそうだ。

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
シャビのお眼鏡に適う選手は…「バルサにも合う。複数のポジションで世界最高になる」
次の記事:
首位通過懸けたウズベク戦、日本代表は先発を大幅入れ替え…10番乾がロシアW杯以来の出場
次の記事:
マンチェスター・Cの有望株はドイツ行き希望か…A代表デビューもクラブでは出場なし
次の記事:
神戸が2019シーズンの背番号を発表!ビジャは7番、山口は5番に決定
次の記事:
レアル・マドリー、バルサ、チェルシーでエリクセン争奪戦か…契約は来季終了まで
閉じる