ポーランドメディアが自国敗退を痛烈批判「大惨事」「夢の終わり」「荷物をスーツケースに」

コメント()
©Getty Images
1試合を残して敗退が決定したポーランドに、自国メディアが厳しい目を向けている。

24日に行われたロシア・ワールドカップ・グループH第2節で、ポーランドがコロンビアに0-3で敗れ、1試合を残してグループリーグ敗退が決定した。ポーランドメディアが自国の不甲斐ない戦いぶりについて厳しい言葉を投げかけた。

負ければ敗退が決まる重要一戦に臨んだポーランドだったが、40分にコロンビアに均衡を破られると、後半に守備が崩壊。ラダメル・ファルカオ、フアン・クアドラードと役者に追加点を許し、0-3の完敗。FIFAランクでグループ最上位に位置しながらも、無念のグループリーグ敗退が決まってしまった。

これを受けてポーランドメディアの『GOL24』は「すべて失敗し、夢が終わってしまった。これはカザンの大惨事だ。まさにアルゼンチンと同じ状況だ」と酷評。続けて「ポーランド人は最初の10分間しかプレーしなかった。その後コロンビアがいつゴールを決めてもおかしくない状況だった」と振り返った。

さらに「ポーランドサポーターはこの敗戦を『大虐殺、悲劇だ』と語った。名誉のためだけに日本戦を戦う必要があるが、すでに荷物をスーツケースにまとめる準備はできている」と、無念の敗退決定に辛らつな評価を下している。

すでに敗退が決定したポーランドは、28日の最終戦で日本代表と対戦する。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ネイマールが右足を痛めて途中交代…トゥヘル「昨年の負傷と同じ右足だから心配」
次の記事:
セビージャがホームでバルセロナに2-0先勝…バルサの国王杯5連覇に黄信号/国王杯準々決勝
次の記事:
アグエロ弾でマンチェスター・Cが3部バートンに連勝…リーグカップ決勝進出/カラバオカップ準決勝
次の記事:
ミランが“レヴァ2世”ピョンテク獲得!移籍金は約44億円…イグアイン退団決定後に発表
次の記事:
バルセロナがアヤックスの逸材デ・ヨングを最大100億円超で獲得…合流は今季終了後に
閉じる