ポカールラウンド16で日本人対決が実現!香川のドルトムントは大迫擁するブレーメンと

コメント()
(C)Getty Images

DFBポカールのラウンド16の対戦カードが決定した。

16チームが残っているポカールでは多くの1部クラブ同士の対戦が実現。すでに昨季王者フランクフルトは敗退しており、同じく昨季ファイナリストのバイエルン・ミュンヘンはヘルタ・ベルリンとの対戦が決定。今シーズンはすでにリーグ戦で相まみえており、ヘルタがホームで勝利している。

また、日本人対決も実現。酒井高徳、伊藤達哉が所属する2部のハンブルガーSV は、久保裕也擁するニュルンベルクと。さらに、ブンデスリーガで首位を走るドルトムントは、大迫勇也がプレーするブレーメンとの対戦が決定した。

ラウンド16の試合は2019年2月5、6日に行われる予定。決勝は5月25日に予定されている。

なお、対戦カードは以下の通り。

ハンブルガーSVvsニュルンベルク
ハイデンハイムvsレヴァークーゼン
シャルケvsフォルトゥナ・デュッセルドルフ
ホルシュタイン・キールvsアウクスブルク
ヘルタ・ベルリンvsバイエルン・ミュンヘン
デュイスブルクvsパーダーボルン
ドルトムントvsブレーメン
ライプツィヒvsヴォルフスブルク

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる