ホームのマルセイユが2-0でザルツブルクに先勝…南野拓実は出場機会なし

コメント()
Getty Images
EL準決勝マルセイユvsザルツブルクは2-0でマルセイユが先勝。酒井は負傷によりベンチ外、南野は出場機会なしで日本人対決は実現しなかった。

現地時間26日、UEFAヨーロッパリーグ準決勝の第1戦、マルセイユvsザルツブルクが行われた。この試合でマルセイユ酒井宏樹は負傷のためベンチ外、一方ザルツブルクの南野拓実はベンチスタートとなった。

スコアが動いたのは開始15分、マルセイユはFKのチャンスにディミトリ・パイェが球足の早いクロスをゴール前に入れると、フロリアン・トヴァンが頭で合わせて1点を先行。

その後もマルセイユペースで試合は進み、追加点が入ったのは63分だった。左サイドからのクロスにクリントン・エンジエがワントラップから冷静に押し込み、スコアは2-0に。マルセイユはザルツブルクに追撃を許さず、このままフルタイムを迎えている。なお、南野拓実は最後まで出場機会がなかった。

2-0で先勝したマルセイユは現地時間3日、決勝進出の切符を懸けて敵地ザルツブルクへ乗り込む。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる