ベンフィカがモウリーニョ氏の招聘を画策も…名将は母国復帰を拒否

コメント()
(C)Getty Images
元マンチェスター・U指揮官は古巣への復帰を拒んだようだ。

元マンチェスター・ユナイテッド指揮官のジョゼ・モウリーニョ氏は、母国ポルトガルのクラブからの就任オファーを拒否したようだ。ポルトガル『Record』が報じた。

2016年夏から2シーズン半にわたりマンチェスター・Uを率いたモウリーニョ氏。しかし今シーズン、チームは低迷し、さらに同指揮官とポール・ポグバら主力との確執も表面化するなど深刻な状況に陥り、昨年12月に解任された。

各国でリーグ優勝やチャンピオンズリーグ制覇など数々のタイトルを獲得した世界的名将であるモウリーニョ氏が無所属になったことを受け、ポルトガルリーグの強豪、ベンフィカが同指揮官の招聘を画策した模様。同クラブは、1月上旬にルイ・ヴィトーリア前監督を解任し、新指揮官として長期政権を望めるビッグネームを求めている。

2000年9月から12月までの3カ月ほどベンフィカを率いた経験を持つモウリーニョ氏。マンチェスター・U解任からわずか3週間後に現場に復帰するのではないかとも期待されたが、同指揮官は母国に帰還するのに適切なタイミングではないと判断し、このオファーを拒否したと同メディアが伝えた。

現在フリーのモウリーニョ氏は、どのクラブのポストを狙い、いつ指揮官として現場に復帰することになるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
タイ代表MFティティパン、大分加入が内定「Jリーグでプレーすることは夢でした」
次の記事:
川崎F、19シーズンも主将は小林悠!副主将も同じ3人で「あまり頼りになるキャプテンではないけど…」
次の記事:
相手を脅威に陥れた室屋&伊東の国内組右サイド。ウズベキスタン戦の槍は新たな武器となるか?
次の記事:
攻守で支えるロバートソン、リヴァプールと新たに5年契約…2024年まで延長
次の記事:
韓国紙が森保Jの決勝T苦戦を予想。自国の優勝へは期待感「イランと日本を避けた最高の組み合わせ」
閉じる