ベルギーに敗れたブラジル代表MFパウリーニョ「2014年の屈辱よりも受け入れがたい」

コメント()
(C)Getty Images
ブラジル代表のMFパウリーニョとFWガブリエウ・ジェズスは、失望を隠しきれない。

ブラジル代表MFパウリーニョは、2018FIFAワールドカップ・ロシアのおける敗退は、2014年の屈辱よりも受け入れがたいと感じているようだ。

ブラジル代表は6日に準々決勝でベルギー代表と対戦。1-2で敗れ、ロシアW杯を去ることになった。ブラジルは2014年自国開催のW杯で、ドイツ代表に1-7で敗れる屈辱を味わったが、そのドイツ代表はブラジルW杯で優勝を果たしている。

“ベロオリゾンテの屈辱”にも出場していたパウリーニョは、それよりも今回の敗北の方が受け入れがたいと、TVインタビューで語った。

「僕にとって、両方とも困難な試合だった」と前置きしつつ、「2014年は非常に複雑な思いをさせられたが、今回はそれ以上だ」と続ける。そして「僕たちは最後の瞬間まで、全力を尽くして戦った」と付け加えた。

一方、相手ペナルティエリア内で倒されながら、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の判定により、ノーファウルと判断されたブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスは「イライラしている」と、目標をなくしたことによる失望を隠せない。

「W杯のような大会に出場することは、誰にとっても夢であると知っています。W杯に出場するため、多くの犠牲を払い、たくさんの努力をしました。デビューして以来、強迫観念となっていました」

マンチェスター・シティに所属するジェズスは、昨季プレミアリーグで13得点を記録。しかし、ロシアW杯では全5試合に先発出場するも、ノーゴールに終わった。 Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
酒井&森保監督が強敵サウジアラビアを警戒「常に日本の壁になっている」
次の記事:
アトレティコ、火曜にもモラタをレンタルで獲得へ…焦点は買い取りオプションの有無
次の記事:
アラベス、乾貴士を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得か
次の記事:
ファン・ダイク、指揮官との100億超え移籍金についての会話を明かす…救われたクロップの言葉とは?
次の記事:
ムバッペ、レアル・マドリー移籍を否定せず「フットボールの世界では何が起こるかわからない」
閉じる