ベニテス「即戦力の補強は難しい」冬の移籍市場を前に、悲観的な見解を示す

コメント()
Getty Images
10月までリーグ戦未勝利、11月に入って2連勝を飾ったニューカッスル。指揮官ベニテスは冬の移籍市場で補強を目指しているようだが、見通しが厳しいと述べている。

ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督が、冬の移籍市場で補強に動くことを示唆しつつも、見通しが厳しいとの見解を示した。

イギリス『デイリー・メール』はベニテスの言葉を次のように報じている。

「(移籍市場の)1月にどう動くか、とても難しい状況となっている。それはお金の面ではなく、しっかりとクラブに適合する選手を獲得できるかどうかの問題だ」

「状況を劇的に変えられるトップクラスの即戦力は、チャンピオンズリーグに出場していたり、トップチームに所属しているものだ。だからこそ、彼らを引き抜くことはとても困難だろうね。現状、我々の選択肢は多くない。その中でも適正な補強ができそうであれば、すぐさま動く必要があるだろう」

ニューカッスルは冬の移籍市場でアトランタ・ユナイテッドに在籍するパラグアイ代表の攻撃的MF、ミゲル・アルミロンの獲得を狙っていると報じられている。だが負傷者が続出していることもあり、その優先度を変えざるを得ない状況となっているようだ。

今シーズン、ニューカッスルは10月までリーグ戦未勝利の状態が続いていた。だが、11月に入って第11節ワトフォード戦、第12節ボーンマス戦と2連勝を飾り、26日の第13節バーンリー戦でリーグ戦3連勝を狙う。

現有戦力ではFW武藤嘉紀、MFジョンジョ・シェルヴィ、DFジャマール・ラッセルズなどが次節出られるか微妙な状況にあるという。前節、2勝目を記録してリーグ14位に浮上したニューカッスルは、ここからさらに巻き返すことができるのか。ここまで1ゴールに留まっている武藤嘉紀の奮起とともに、今後の躍進が期待されるところだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バルセロナ加入のボアテング、レアル贔屓の発言は「もう過去のこと。次のクラシコでゴール決めたい」
次の記事:
「本来ならボールを握りたいが…」森保監督、耐え忍んでの勝利に「1つのオプションができた」
次の記事:
スカウティング通りのCKからの得点…吉田麻也、分析スタッフを誇る「日本人は緻密」
次の記事:
開催国UAEがキルギスとの延長に及ぶ死闘制す!準々決勝では前回王者オーストラリアと激突/アジア杯
次の記事:
日本対サウジの一戦を『FOXスポーツ』が採点…最高点は吉田&冨安のCBコンビ!
閉じる