ヘンダーソン、リヴァプールと2023年までの長期契約締結「ここにいられることは特権」

コメント()
Getty
リヴァプール主将が長期契約を締結。

リヴァプールに所属するイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが、契約を2023年まで延長したことが発表された。

ヘンダーソンは2011年にリヴァプールへと加入。以来、中心選手としてプレーし、イングランド代表の主軸としても活躍している。28歳とまさにピークを迎えている同選手は「長期に渡る新契約を結ぶことができてとても嬉しい」と話し、このように続けた。

「最初に契約したのは、とても前のようなこととは思えない。本当に昨日のことのようだ。でもそれから多くのことがあった。僕にとってここでの時間は進歩的な冒険だったし、とても楽しんできた。世界でここより良いところはない。可能な限り長くリヴァプールにいたい。このクラブの一員に長くいられることは特権だし、そう望んでいる」

サンダーランド出身のヘンダーソンは、リヴァプールで通算283試合に出場。イングランド代表としても44キャップを記録しており、今夏のロシア・ワールドカップではベスト4入りに貢献している。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる