「プレミア最高に勝った。いつも以上に良い気分」アザールがマンチェスター・C撃破に歓喜

コメント()
Getty Images
センターフォワードでのプレーに関しては、2アシストしたものの少しばかり変な気分だったと話した。

チェルシーのエデン・アザールは、プレミアリーグの首位マンチェスター・シティに勝利した喜びをあらわにした。

8日の2-0で勝利したマンチェスター・Cとの一戦にスタメンで出場したアザール。この試合ではセンターフォワードの位置でプレーしたが、ヌゴロ・カンテとダビド・ルイスの得点をアシストするなど王者撃破に大きく貢献した。

この勝利でマンチェスター・Cを首位から引きずり降ろし、勝ち点差を7に詰めたチェルシーだが、アザールはジョゼップ・グアルディオラ監督率いるチームがリーグの中で依然として最高のチームだと考えているようだ。9日にクラブの公式ウェブサイトで語った。

「週半ばのウルブス戦に敗れた後だったから、この勝利は本当に気持ちが良い。特に前半は難しい試合だった。でも、後半は僕たちが試合をコントロールして、2ゴールを奪った。僕たちは勝利に相応しかったと感じたし、これからもこの調子を続けていく必要があると思う」

「僕たちはチェルシーだ。負けが続いている時でもファンやクラブ、全員のためにもう一度勝利を取り戻したいと考えていた。もちろん、僕が考える中でこの国で最高のチーム相手にプレーして勝利したのだから、気分はいつも以上に良いものだ」

また、ストライカーの位置でプレーし、リーグ最多となる8アシスト目を記録したアザールは、自身のプレーについても語っている。

「このポジションを気に入っているよ。昨年もこのポジションでプレーしたし、何をすればいいかはわかっていた。でも、あまりボールに触れないから少しばかり変な気分だった。それでもやるべきことに集中して、ベストを尽くした。何よりもチームが勝てたことが一番だった」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
リッピ・マジック炸裂!中国が逆転勝利で準々決勝へ…タイは一歩及ばず
次の記事:
マンチェスター・Cが公式戦6連勝! 直近4試合で22ゴール&無失点と絶好調/プレミアリーグ第23節
次の記事:
マルセロ、ソラーリのレアルでアンタッチャブルではなくなる…2試合連続ベンチ要員に
次の記事:
コケ、わずか27歳でアトレティコ400試合出場を達成…「ここであと400試合に出られたら」
次の記事:
森保ジャパン、サウジに勝利なら準々決勝でベトナムと激突! ヨルダンとのPK戦の死闘を制して8強
閉じる