ブレーメン、ドルトムントMFシャヒンの獲得が決定的に…“格安“の移籍金で初の国内移籍へ

コメント()
Getty Images
新体制のドルトムントでは香川と同様ベンチ外となっているシャヒン。ブレーメン行きが決定的に。

ボルシア・ドルトムントのトルコ代表MFヌリ・シャヒンが、今夏、日本代表FW大迫勇也を獲得したブレーメンに加わることになりそうだ。ドイツ『スカイ』など複数メディアが伝えている。

ルシアン・ファーヴル新体制の下で日本代表MF香川真司と同じくメンバー外が続くシャヒン。これまでガラタサライやフェネルバフチェなどトルコの強豪クラブからの興味が伝えられてきた29歳だが、どうやら新天地にブレーメンを選択したという。

また『マイン・ヴェルダー』によれば、シャヒンはブレーメンとすでに現地時間30日に基本合意に至ったとのこと。31日にメディカルチェックを受ける見通し。ドルトムントに支払われる移籍金は100万ユーロ(約1億3000万円)以下と安価で、選手も大幅の年俸減を受け入れたと伝えられている。

ドルトムント下部組織出身のシャヒンは16歳11カ月1日とブンデスリーガ最年少出場の記録を持つセントラルミッドフィールダー。フェイエノールトやレアル・マドリー、リヴァプールでもプレーし、2012-13シーズンに古巣に復帰した同選手はドルトムントでは公式戦通算274試合(26ゴール49アシスト)に出場。31日、初めてのドイツ国内の移籍が実現しようとしている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
韓国が苦しみながらも準々決勝進出…バーレーンを圧倒も90分で決着つかず、延長に勝ち越し
次の記事:
ナポリ戦までに“レヴァ2世”獲得を急ぐミラン、移籍金44億円とJ・マウリを提示か
次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
次の記事:
豪州の戦いぶりに韓国紙が厳しい論調「4年前に比べてはるかに弱い。4強まで上がるかも不確実」
次の記事:
元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ
閉じる