ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップ

ブラジル指揮官、ベスト8敗退も「運は関係ない」…ベルギー守護神の技術を称賛

13:35 JST 2018/07/07
2018-07-07-brazil-tite-Adenor Leonardo Bacchi
ブラジル代表のチッチ監督が、ベルギー代表との一戦を振り返った。

2018FIFAワールドカップ・ロシアの準々決勝が6日に行われ、ともに優勝候補のブラジル代表とベルギー代表が対戦。試合は2-1でベルギーが制した。ブラジル代表のチッチ監督が試合後、ベルギー戦を振り返った。

チッチ監督は「私は選手個々の評価を語るつもりはない。全てコインの裏表。試合は個別の事象の集合体だと捉えているからだ」と前置きし、「私たちは素晴らしい試合をしたと思っている。ボールを保持し、チャンスを作った。ベルギー代表は、より効果的にゴールを決めた。両チームのパフォーマンスに差はなかったが、ゴールという結果で差が現れた」と総括した。

また、27本のシュート、そのうち枠内シュートが9本もあったが、得点は76分に決まったMFレナト・アウグストのゴールのみ。対するブラジルは13分にオウンゴールで失点を喫するなど、運が悪いように感じられた。そうした指摘に対し、チッチ監督は「運の話をするのは好きではない」と、運を持ち出すことを否定。ゴールを決められなかった原因として、ベルギー代表GKティボー・クルトゥワの高い技術を挙げ、称賛した。

また、審判についても多くは問題ないとしながらも、「ガブリエウ・ジェズスのVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を除けば」と一言。55分、ブラジル代表FWが相手ペナルティエリア内で倒されたシーンで、VARによる判定でノーファウルとなった点についてのみ、疑問を呈した。

今後については「私は未来について話すつもりはない」と、質問に応じなかった。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ