ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

「ファンに申し訳なく思う」イブラヒモビッチが明かすマンチェスター・Uでの一番の後悔とは?

23:00 JST 2018/07/27
Zlatan Ibrahimovic Manchester United 18112017
元スウェーデン代表FWは今でもマンチェスター・ユナイテッドのことを考えていると語った。

元マンチェスター・ユナイテッドで現在はアメリカに活躍の場を移したズラタン・イブラヒモビッチは、同クラブでの後悔を明かした。

2016年にパリ・サンジェルマンからマンチェスター・Uに加入したイブラヒモビッチは、デビューシーズンからエース級の活躍を見せた。しかし、2017年4月に膝靭帯損傷の重傷を負い、長期間に及び離脱を余儀なくされた。

その後、同年11月に復帰を果たすもピーク時のコンディションを取り戻せず、今年3月にメジャーリーグ・サッカー(MLS)のLAギャラクシーへと移籍した。現在アメリカ遠征中のマンチェスター・Uのトレーニングに姿を現したイブラヒモビッチは、公式ウェブサイトのインタビューに応じた。

もう数年早くマンチェスター・Uに加入していたらと問われたイブラヒモビッチは「ファンに申し訳なく思う。彼らが若い時のオレを見ていれば、また異なるライオンを目の当たりにできただろう」と本来の姿を見せられなかったことを悔やんでいると明かした。

イブラヒモビッチが最後にマンチェスター・ユナイテッドの一員としてピッチに立ったのは昨年12月のバーンリー戦。多くのサポーターは同選手を送り出せないまま別れを迎えることになったが、36歳のストライカーの心はいつまでも同クラブのサポーターとともにあるようだ。

「この感情について話すには多くの時間が必要だが、みんなに大きな感謝を伝えたい。彼らがやって来たことは素晴らしかった。ケガをしたときもまた別の形でサポートしてくれた彼らは、いつもオレとチームメイトを後押してくれた存在だった」

「彼らは特別だ。どこでも赤を見れば、ユナイテッドについて考えてしまう。ユナイテッドでの時間を振り返ったとき、いつも笑顔とともに記憶が思い起こされる。彼らの将来の成功を祈っている」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ