ピャニッチ、ユヴェントスと2023年まで契約延長…年俸は8億円超

コメント()
Getty Images
ピャニッチのユヴェントス残留が決定!

ユヴェントスが21日、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピャニッチとの契約を2023年まで延長したことを発表した。

ピャニッチは2016年にローマから加入。ユヴェントスとの契約を2021年まで残していたが、今夏はバルセロナやマンチェスター・シティ、レアル・マドリーといったビッグクラブからオファーが届いていると報じられていた。しかし、ユヴェントスは徹底抗戦の構えを見せ、ついに契約延長に至ったようだ。

複数メディアによると、年俸は450万ユーロ(約5.7億円)から200万ユーロ(約2.5億円)アップした650万ユーロ(約8.2億円)になる見込み。ユヴェントスは中盤の柱に最高級の待遇を用意することになる。

ピャニッチは加入以来、ユーヴェの中心選手としてプレー。セリエA、コッパ・イタリアで2度の優勝を経験している。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
搭乗飛行機行方不明のサラに元ナント指揮官ラニエリが祈り「サッカー界が団結するとき」
次の記事:
柴崎岳、準々決勝で対戦するベトナムを警戒「ここまで上がってくるだけの力がある」
次の記事:
「チャレンジャー精神で臨む」森保監督、ベトナム代表を高評価。「明日も厳しい試合になる」
次の記事:
バルセロナ、デ・ヨング獲得へ個人条件で対抗…年俸20億円オファーを準備か
次の記事:
バルセロナに電撃移籍したボアテングの後釜にバロテッリ?サッスオーロに提案か
閉じる