ビッグクラブによるスソ争奪戦にレアルも参戦…ミランは流出阻止へ契約条項見直しか

コメント()
Getty Images
アトレティコやチェルシーに続き、レアル・マドリーもスソの獲得に興味を示している。ミランは対策を迫られる。

レアル・マドリーがミランに所属するスペイン代表FWスソの獲得に関心を示しており、ミランは対策を講じることになると、イタリアメディア『メディアセット』が1日、報じている。

スソは今シーズン、リーグ戦10試合に出場し4得点を挙げる活躍で、4位と躍進するミランをけん引している。これまで24歳のスペイン人FWには、アトレティコ・マドリーやチェルシーが関心を示していたが、レアル・マドリーも獲得へ乗り出した。フロレンティーノ・ペレス会長が自ら、選手の動向を探るようスタッフに命じたようだ。

スソは現在、ミランと2022年までの契約を結んでいるが、来夏の移籍市場に限り有効な契約解除条項が設定されている。これはイタリア国外のクラブへの移籍に適用されるもので、移籍金は4000万ユーロ(約52億円)。レアルにとっては、難なく手の届く範囲の金額と言える。

このためスソの才能を高く評価するミランは選手の流出を懸念しており、シーズン終了までに契約を見直すことを検討している。解決策としては、違約金を少なくとも市場価値に近い6000万ユーロ(約78億円)へ引き上げるか、もしくは契約解除条項自体を削除すること方法が挙げられている。スソを巡る今後の動向は注目されるところだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
前回王者の豪州、ウズベクとのPKに及ぶ死闘を制して8強入り!準々決勝は開催国UAEかキルギスと激突
次の記事:
名審判イルマトフの笛に…判定基準に苦しんだ原口「取りに行けば全部ファウルに…。あの中で賢く守れた」
次の記事:
レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ
次の記事:
成長続ける20歳・冨安健洋、吉田らベテランとの最高の関係「練習中から…」
次の記事:
バルセロナ加入濃厚のボアテング、過去に「バルサよりレアル・マドリーが好き」と発言
閉じる