パトリックら前線が大暴れ!首位広島がG大阪に4発圧勝で勝ち点40到達/J1第16節

コメント()
©J.LEAGUE
2カ月のW杯中断期間を経て明治安田生命J1リーグが再開。首位のサンフレッチェ広島は下位に低迷するガンバ大阪と対戦した。

明治安田生命J1リーグは第16節の9試合が18日に行われ、首位のサンフレッチェ広島がガンバ大阪を4-0で粉砕。勝ち点を40の大台に乗せた。

2位のFC東京に勝ち点9差をつけてW杯中断期間に入った首位の広島。その勢いが持続できるかが再開ゲームとなったG大阪戦での最大の見どころであったが、首位らしい力強い試合を見せた。

まず26分、ここまで10ゴールを挙げて得点ランクトップに立つパトリックが和田拓也のクロスに頭で合わせて先制点を奪取。さらに41分、今後は青山敏弘の正確なクロスに再びパトリックがヘディングシュート。これが決まり前半のうちに広島が2点を先行した。

後半に入っても勢いが止まらない広島は49分、この日先発入りした工藤壮人がこぼれ球に鋭い反応を見せて追加点を奪う。3点をリードしても攻撃の手を緩めず、86分にはティーラシンがトドメの4点目を獲得。終わってみればG大阪に4-0の圧勝。広島が勝ち点を40の大台に乗せている。

■試合結果
サンフレッチェ広島 4-0 ガンバ大阪

■得点者
G大阪:なし
広島:パトリック(26、41分)工藤壮人(49分)ティーラシン(86分)

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる