バレンシア所属の韓国人MFイ・カンインがリーガデビュー…外国人選手ではクラブ最年少記録

コメント()
Kangin Lee

バレンシアに所属する韓国人MFイ・カンイン(17)が、12日のリーガ・エスパニョーラ第19節、本拠地メスタージャでのバジャドリー戦(1-1)で同リーグデビューを果たした。

10歳だった2011年にバレンシアの下部組織に入団したイ・カンイン。今夏よりトップチームに合流して、10月30日のコパ・デル・レイ、エブロ戦で同チームデビューを果たした同選手だが、ついにリーガでも出番を手にしている。

バレンシアのマルセリーノ・ガルシア・トラル監督は、この試合の87分にMFデニス・チェリシェフとの交代でイ・カンインを起用。17歳327日でのリーガデビューは、外国人選手ではクラブ史上最年少記録となる。これまでの記録は2003年に18歳でデビューした元マリ代表MFモハメド・シッソコ(現在は傑志体育会所属)が保持していた。

左サイドハーフとしてピッチに立ったイ・カンインは、ドリブルやクロスなどによって、1-1から勝ち越しを狙うチームの中でも最たる存在感を披露。バレンシアは昨夏に同選手と2022年までとなる契約を結び、契約解除金を8000万ユーロ(約100億円)に設定したが、その期待に違わぬポテンシャルを示している。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
アトレティコ、火曜にもモラタをレンタルで獲得へ…焦点は買い取りオプションの有無
次の記事:
アラベス、乾貴士を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得か
次の記事:
ファン・ダイク、指揮官との100億超え移籍金についての会話を明かす…救われたクロップの言葉とは?
次の記事:
ムバッペ、レアル・マドリー移籍を否定せず「フットボールの世界では何が起こるかわからない」
次の記事:
コウチーニョ獲得へチェルシーがバルセロナに接触…移籍金として140億円を準備か
閉じる