バルセロナ退団のイニエスタ、リーガ優勝に「今が永遠に終わってほしくない」

コメント()
Getty Images

バルセロナは29日のリーガ・エスパニョーラ第35節、敵地リアソールでのデポルティボ戦に4-2で勝利し、2シーズンぶり25回目の優勝を果たした。今季限りでバルセロナを退団するMFアンドレス・イニエスタは試合後、リーグ戦で優勝してクラブを後にすることへの満足感を表している。

2002−03シーズンにバルセロナのトップチームでデビューを果たしたイニエスタにとっては、9回目のリーガ制覇。しかし退団前、最後の優勝は感激もひとしおのようだ。

試合後、スペイン『Beinスポーツ』のインタビューに応じたイニエスタは、その心境を次のように語った。

「とても味のある優勝だ。リーグはシーズンを通して、毎週行われる大会だからね。思うに、チームは優勝に値した。とても幸せだ。もう一度リーグタイトルを獲得できた」

2010年ワールドカップ決勝オランダ戦で勝ち越しゴールを決め、スペイン代表の英雄となったイニエスタは、同国の各スタジアムで拍手を送られてきた。そしてこの試合の86分に交代でピッチに立った際、2部降格という現実に直面していたデポルティボサポーターからも、大きな喝采を浴びせられている。

「言葉に表せない感覚だ。スポーツ選手としても、一人間としても。人々からこれだけの愛情を示されるなんてね。彼ら(デポルサポーター)は難しい状況に直面しているのに。本当に感謝しているし、素晴らしいことだった」

イニエスタによれば、まだ移籍先となるクラブは決まっていないようだ。

「まだ分からない。シーズンが終わった後、すべてが整理されていることを期待している」

「退団の撤回はしないよ。今が永遠に終わってほしくない。だけど、すべてには始まりと終わりがあるんだよ。とにかく、まずは良い感覚でシーズンを終えられたらと思う。まだ、ワールドカップが控えているからね。そして、その後に新しい挑戦が待っている」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる