バルセロナのD・スアレスがエメリと再タッグへ…レンタルでのアーセナル行きが間近に

コメント()
Getty Images

アーセナルがバルセロナのデニス・スアレスの獲得に近づいていることがわかった。『Goal』の取材で明らかになった。

22年間もの長期政権を築いたアーセン・ヴェンゲル前監督の後任として、今シーズンからチームを率いるウナイ・エメリ監督の下、アーセナルはここまでトップ4まで勝ち点3差の5位とまずまずの戦いを見せる。今夏にルーカス・トレイラやシュテファン・リヒトシュタイナーを獲得するなどチーム改革を進める中、エメリ監督は10日の会見で今冬の移籍市場での方針について「期限付きの選手のみ」と明らかにしていた。

そんな中、今冬のターゲットの1人として考えられているスアレスの移籍に向けてアーセナルは積極的な動きを見せる。セビージャ時代にエメリ監督の下でプレーした経験のある同選手の獲得に向け、バルセロナとの話し合いは順調に進んでおり、近々期限付き移籍で交渉がまとまるようだ。

2016年にビジャレアルからバルセロナに加入したスアレスだが、今シーズンはここまでリーグ戦2試合に出場したのみと、出番はカップ戦中心に。プレー時間の増加を求める同選手は、このままエメリ監督と再タッグを組むことになるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ファン・ダイク、指揮官との100億超え移籍金についての会話を明かす…救われたクロップの言葉とは?
次の記事:
ムバッペ、レアル・マドリー移籍を否定せず「フットボールの世界では何が起こるかわからない」
次の記事:
コウチーニョ獲得へチェルシーがバルセロナに接触…移籍金として140億円を準備か
次の記事:
難敵ライプツィヒを下したドルトムント、首位キープに指揮官も満足
次の記事:
超一級品のゴールで4試合連続弾のラッシュフォードにクラブ重鎮は「信じがたい才能」「世界最高選手の一人になれる」
閉じる