バルセロナと西スーパーカップ戦うセビージャだが…カパロスFD「EL予選の方が大事」

コメント()
Getty

12日にスペイン・スーパーカップ、バルセロナ戦に臨むセビージャだが、クラブの方針としてはヨーロッパリーグ予選を勝ち抜くことにプライオリティーを置いているようだ。

現在セビージャはヨーロッパリーグ予選3回戦ジャルギリス戦に取り組んでおり、このノックアウトラウンドの合い間にバルセロナとのスーパーカップに臨むことになる。

厳しい日程の中でのタイトルマッチだが、セビージャのホアキン・カパロスFD(フットボールディレクター)は優先順位がジャルギリス戦にあることを隠さない。スペイン『カデナ・コペ』とのインタビューで、次のように語っている。

「何よりも重要なのは、ヨーロッパリーグのラウンドを突破することにほかならない。スペイン・スーパーカップではなくてね。クラブが成長を果たすためにも、財政面は大切だ」

なおセビージャは、本拠地サンチェス・ピスフアンで行われたジャルギリスとのファーストレグに1-0で先勝している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる