バルサ守備陣に緊急事態…セビージャ、インテル、レアルとの3連戦前にCBが2人のみに

コメント()
Getty
ヴェルマーレン負傷で緊急事態。

バルセロナ守備陣が緊急事態に陥っている。スペイン『マルカ』が伝えた。

インターナショナルウィーク中だが、守備陣に新たな負傷者が出てしまったようだ。12日に行われたUEFAネーションズリーグ、ベルギー対スイス戦(2-1)で先発出場したDFトーマス・ヴェルマーレンが73分に負傷交代。『マルカ』によると、筋肉系のトラブルを抱えてしまったようだ。テストの結果次第ではあるが、今後数試合は欠場する恐れがあるという。

バルセロナ守備陣では、現在フランス代表DFサミュエル・ウムティティが膝の靭帯損傷で長期離脱中。全治まで6カ月を擁するとも伝えられている。新たにヴェルマーレンが負傷したことで、起用できるトップチーム登録のCBはジェラール・ピケと新加入のクレメント・ラングレの2人のみとなっている。

代表ウィーク明け、バルセロナは20日にセビージャとリーガ首位攻防戦を行い、24日にはチャンピオンズリーグ第3節でインテルと激突。そして28日にレアル・マドリーとの“クラシコ”に臨むことになる。

8日間で3試合を行う過密日程、かつビッグマッチの連続の中で、起用できるCBは2人のみ。バルセロナ守備陣は緊急事態に陥っている。リーガでは4試合勝ちのない中、エルネスト・ベルベルデ監督はどのようにプランを組むのだろうか。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる