バルサ、デ・ヨング獲得を検討...アヤックスは徹底抗戦の構えか

最終更新
コメント()
ProShots

バルセロナが、アヤックスMFフレンキー・デ・ヨング獲得を検討しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。

『ムンド・デポルティボ』によると、バルセロナはデ・ヨング獲得に動いているという。2019年夏に同選手を獲得する考えだが、選手が移籍に前向きな姿勢を示していることで、この夏に引き入れる可能性も浮上している。

だがアヤックスはデ・ヨング放出を望んでいない様子だ。マルク・オーフェルマルスSD(スポーツディレクター)は徹底抗戦の構えを示しているとみられている。アヤックスはこの4年リーグ戦優勝から遠ざかっており、主力放出を考慮していないという。

バルセロナは今季限りでMFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸に加入決定)が退団した。今夏の移籍市場で中盤補強を目論んでいるといわれている。

なお、アヤックスとデ・ヨングの契約は2022年夏までとなっている。

Goal_worldcup_article_banner

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
アザール&ペドロ弾のチェルシー、ブライトンに苦戦も逃げ切って連勝/プレミアリーグ第17節
次の記事:
アーセナルの公式戦無敗が22試合でストップ! 吉田麻也フル出場のサウサンプトンが打ち合い制す/プレミアリーグ第17節
次の記事:
日本人対決は植田に軍配…森岡、3試合連続の先発出場もインパクトなく
次の記事:
堂安律フル出場のフローニンゲン、エメンとの残留争い直接対決で痛恨逆転負け
次の記事:
クルトワの恩師シメオネ批判は支離滅裂?アトレティコ時代にレアル侮辱していた…
閉じる