バイエルンMFゴレツカが足首を負傷…「悪くはない」と言及も増える心配の種

Leon Goretzka Bayern 01092018
Getty

バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFレオン・ゴレツカが足首を痛め、離脱を余儀なくされるようだ。

バイエルンは25日、ブンデスリーガ第5節でアウクスブルクと対戦。ゴレツカは左サイドバックで先発したものの、前半のみで交代となった。ニコ・コバチ監督は「パフォーマンスによる交代ではなく、足首を痛めていたんだ」と明かしている。また、ゴレツカ本人は試合後に「それほど悪くない」とケガの状況を語った。

ゴレツカはこの試合でブンデスリーガ通算120試合出場を達成したが、左サイドバックで先発したのは初めてのこと。新たな挑戦となったが、自身の出来には「満足していない」と反省する。

「(ダヴィド)アラバのように左足で鋭いクロスを上げられないのは明らかだ。僕にとっていい試合ではなかった」

バイエルンは今夏に控え左サイドバックのフアン・ベルナトを放出したため、アラバの控えが不在。そのため、コバチ監督はゴレツカを起用したとみられるが、合格点とはいかなかったのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる