バイエルン指揮官、R・サンチェス放出を否定…中盤に人員求めるPSGが興味も

コメント()
Getty Images

バイエルン・ミュンヘンのニコ・コバチ監督はMFレナト・サンチェスの放出を否定している。

先日、パリ・サンジェルマン(PSG)がサンチェスに興味を示していると報道。MFアドリアン・ラビオが戦力外となり、起用することが不可能なため、トーマス・トゥヘル監督は中盤に人員を求めている。

そこで、白羽の矢が立ったのがサンチェス。バイエルンではバックアッパーとしてプレーすることが主だが、コバチ監督は貴重な戦力だと考えているようだ。

「PSGがレナトに興味を示していることは事実だ。しかし、レナトは出さないと明確に答えた。彼は今いいプレーができているし、出したくない。レナトに満足しているし、これからも進歩して多くの試合に出場するだろう。PSGに中盤の人員が足りないことは知っているが、我々の問題ではない。彼は残るよ」

一部ではラビオを交渉に含めて、サンチェスの獲得に動くとも伝えられたPSG。それでもバイエルンは未完の大器を信じるつもりだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる