ハリル前監督、電撃解任理由を完全否定。「選手との問題はなかった」と強調

コメント()
(C)Goal
田嶋会長が明かした解任理由に真っ向から反論。

日本代表の監督を電撃解任されたヴァイッド・ハリルホジッチ氏は、27日に行われた記者会見で改めて選手との間に問題がなかったことを強調している。

ハリルホジッチ氏は4月9日に解任されたことが田嶋幸三会長のコメントで明らかになった。田嶋会長は解任理由の一つとして「選手との信頼関係の喪失」を挙げていたが、27日に行なわれた会見で真っ向から否定している。

「3年前から、誰とも何の問題もなかった。特に選手との問題はなかった。この3年間というのは常にコンスタントに連絡を取り合っていた。海外組だろうと国内組だろうと、何度も電話した」

その後も繰り返し強調して「選手との間に問題はない」と強い語気で語ったハリル前監督。一方で、日本の選手たちは自らのやり方に慣れていなかった可能性にも言及している。

「3年間は皆さんが証人になってもらえると思うが、誰一人選手を批判したことはない。『悪いのは私、悪いのは私』と言っていた。『批判するならハリルを批判してくれ』と言った。でも実際に選手と一対一で話す時は、面と向かって言った。選手によってはこんなにストレートに言うのか?と慣れていなかったのかもしれない」

「この日本を育てるために2カ月休まず働いてきた」と語り、改めて電撃解任を憂えた前指揮官。いずれにせよ、日本サッカー協会とハリルホジッチ氏の言い分には食い違いがあり、今後も議論を巻き起こすことは間違いない。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる