ハメス、パヴァール、レビッチ…ブンデスリーガ2018-19シーズン、カギを握る選手たち

コメント()
(C)Getty Images
ブンデスリーガで注目の5選手を紹介。

ついに開幕を迎える2018-19シーズンのブンデスリーガ。『Goal』では、ロシア・ワールドカップを戦い、チームの浮沈の行方を握る欠かせない選手たちを紹介する。

■バンジャマン・パヴァール(DF/フランス代表/シュトゥットガルト)

2018-07-16-pavard

ロシア・ワールドカップで驚きを与えた若手選手の一人だ。22歳の若者は大会前には「数分出られればいいかな」と正直な思いを語っていたが、見事なブレイクを飾り、フランス代表の優勝にも大きく貢献した。

本職はセンターバックだが、フランス代表では高い適応能力で右サイドバックを務め、ケガ明けのジブリル・シディベの穴を埋め、そしてポジションを奪い取った。安定した守備、高いビルドアップ能力が売りの選手だが、決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦ではボレーシュートでビューティフルゴールを記録。大会ベストゴールにも選出された。

2015年にプロデビューを飾ったばかりで、2016年に当時2部のシュトゥットガルトへ移籍。昨季はシュトゥットガルトで全34試合に出場し、ブンデスリーガで7位に躍進したチームに貢献した。今夏はバイエルン・ミュンヘンへの移籍が取りざたされており、今後のステップアップにも注目が集まっている。

■アンテ・レビッチ(FW/クロアチア代表/フランクフルト)

Ante Rebic Croatia World Cup 2018

ロシアでは、クロアチアの快進撃を支えたアタッカーの一人。クロアチア人らしいメンタリティを持っており、能力も申し分ない。強く、速く、上手いウィンガーだ。グループリーグのアルゼンチン戦ではGKのミスを突き、豪快なボレーシュートを叩き込んでいる。

フランクフルトでプレーするレビッチは、同郷のニコ・コバチ監督(現バイエルン・ミュンヘン)の下でブレイク。全公式戦で9ゴール3アシストを記録し、DFBポカール決勝のバイエルン戦でも2得点を挙げた。その魅力はやはりパワーとスピードと積極性だ。まず前を向いて勝負するという明確な意思を常に持っており、そこに身体能力も加わっている。24歳でまだまだ荒削りで、血の気の多い部分もあるが、伸びしろと捉えることもできるだろう。

こちらも恩師コバチ監督の下、つまりバイエルンへ行く可能性が伝えられていたが、フランクフルトとの契約を延長。忠誠を誓うクラブでさらなる躍進を目指す。

■アンドレイ・クラマリッチ(FW/クロアチア代表/ホッフェンハイム)

2018-07-10 Croatia Kramaric

同じくクロアチア代表のアタッカーとしてロシアW杯に出場。主に“ジョーカー”としての起用となったが、先発として出場したロシア戦ではゴールを挙げるなど結果を残した。

レスター・シティでは岡崎慎司とのポジション争いに敗れたが、2016年にホッフェンハイムへ加入すると、エースとして活躍。2016-17シーズン、昨季と二桁ゴールを達成し、評価を再び上げた。力強いドリブルと高い決定力、そして上手さも備えており、ブンデスリーガ屈指のストライカーに成長。新シーズンも大きな責任を担う。

■ヤン・ゾマー(GK/スイス代表/ボルシアMG)

Yann Sommer Schweiz Switzerland

ロマン・ビュルキら強力なライバルもいながら、スイス代表の絶対的な守護神としてW杯でもゴールマウスを守った。スイス代表での4試合でいずれも失点を喫したものの、ビッグセーブは数え切れず。幾度もチームを救う活躍を見せた。

2014年からブンデスリーガでプレーし、現在はバルセロナで戦うGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの後釜としてボルシア・メンヒェングラートバッハに加入。すぐに正キーパーとなると、安定したセービングを披露。また、足元の技術も確かで、ビルドアップの面でも高い貢献が期待できる。

■ハメス・ロドリゲス(MF/コロンビア代表/バイエルン・ミュンヘン)

James Rodríguez Bayern Munich 2018/2019

言わずとしれた現代サッカー最高峰の司令塔。ケガもあり、本調子とは行かないワールドカップとなったが、グループリーグ2戦目のポーランド戦では別格の働きを見せた。見事なアシストを2本決め、コロンビアにハメスあり、を改めて示した。

左足があれば、何でも生み出すことのできるプレースタイルで、パス、シュート、ドリブルなど全てを高精度でこなす。特に浮き玉を使わせればブンデスリーガでもピカイチで、DFをあざ笑うパスや、GKから逃げるようなFKでゴールを生む。その左足はまさに一見の価値ありだ。

今夏はレアル・マドリー復帰の意思もあると伝えられたが、結局は残留に収束。少なくとも今季の間はバイエルンで見ることができる。世界最高峰の選手を見逃すな。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる