ニュース ライブスコア
日本

ハノーファーで10番を背負う原口元気、今季フル出場なしの現状に「なぜかはわかっている。心配していない」

21:06 JST 2018/10/10
2018_10_10_genki_haraguchi
ハノーファーの原口元気が日本代表の練習後、コメントを残した。

日本代表は10日、新潟で開催されるキリンチャレンジカップ(12日、パナマ戦)に向けた合宿3日目の練習を行った。練習後、ハノーファーの原口元気が報道陣の取材に対応した。

今シーズン、負傷もあってハノーファーでリーグ戦先発の機会が与えられていない原口。直近のブンデスリーガ第7節、シュツットガルト戦で途中出場して新天地での初アシストを記録したハノーファーの10番は、クラブでの出場機会について、「何で出ることができていなかったかは、わかっている(笑)。最後(シュツットガルト戦)に出ましたし、これからは出られると思う。何も心配してないです」とコメント。指揮官のアンドレ・ブライテンライター監督からはしっかりと説明を受けているようだ。

原口は「やはり100%でやることを求められていて、『それがお前の良さだ』という話はされています。それができてない時は使えないって話もされている」と現状について説明し、「やっと100%でできる」とコメント。足のケガが影響していたのかと問われると、「そうですね。肉離れをしたところがなかなか治らなかった部分がありました」と話した一方、「もうイケると思う。これからはたぶん出場機会も増えるので、大丈夫だと思います」と、クラブでの定位置確保にも自信をのぞかせた。

ポジションには「こだわりはない」と話す原口。コンディションが上がってピッチを駆け巡り、本来の輝きを放ち続ける日も遠くなさそうだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ