ネイマール獲得に動き出すレアル・マドリー、移籍金捻出のためにベイルを1億ユーロで売却へ

最終更新
コメント()

パリ・サンジェルマン(PSG)FWネイマールの獲得に動き出したことが盛んに報じられるレアル・マドリーだが、移籍金を捻出するためにMFガレス・ベイルの売却を目指すようだ。スペイン『アス』が報じている。

レアル・マドリーと常々コンタクトを取り続けていたネイマールの父親がPSGに対して移籍の意思を示し、レアル・マドリーのブラジル代表FW獲得オペレーションはいよいよ本格化する模様。しかし、たとえPSGが放出を容認するとしても、3億ユーロ以下の獲得オファーを受け付ける考えはないとみられ、同オペレーションは難航することが予想される。

そして『アス』によると、レアル・マドリーはその移籍金額を捻出するために、ベイルを売却する方針を固めているという。

2013年に移籍金1億ユーロでレアル・マドリーに加入したベイルだが、度重なる負傷によって期待したような活躍を見せられず。しかしながらレアル・マドリーは、プレミアリーグにおける同選手の価値はいまだ下がっておらず、同リーグのクラブに1億ユーロで売却できることに自信を持っているようだ。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ベティス監督セティエンが乾貴士を激励「タカが大好き。大切な選手であり、これからプレーする」
次の記事:
ベティス乾貴士、出場機会が限られる現状に苛立ちも…「打ち勝つことができる」
次の記事:
バルセロナGM、ネイマール再獲得ほのめかす「可能性あるとして考えないわけがない」
次の記事:
イニエスタが語るJリーグ「ここでは勝っていようが負けていようが早急に攻撃を仕掛ける」
次の記事:
大迫勇也から学べる点を語る北川航也「近くで見ることができて幸せ」
閉じる