ネイマール代理人がPSG退団に向けて準備か...「欧州の主要クラブ」が移籍先に浮上

コメント()
Getty Images

パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、移籍に向けて準備を進めているのかもしれない。

昨年夏にPSGに加入したばかりのネイマールだが、レアル・マドリーをはじめ、ビッグクラブが今夏獲得に動く可能性が取りざたされている。フランス『Liberation』によれば、ネイマールの父親であるロルダン氏は4月24日にパリに赴き、ピニ・ザハーヴィ代理人と話し合いの場を設けたという。

その目的は、この夏の移籍を検討するためだったとされている。関係者によると、ネイマールは「欧州主要クラブ」への移籍を模索しているという。また、年俸額のアップなど、より好条件でプレーできる環境を求めているともいわれている。

PSGはネイマール獲得の際、契約解除金2億2200万ユーロ(約285億円)を支払った。先日スペイン『チリンギート』が報じたところによれば、この夏ネイマール獲得をするには2億6000万ユーロ(約330億円)程度の移籍金が必要になるという。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる