ナポリDF、キエッリーニの皮肉に反論「勝者が勝利でなく、敗者のことを考えるなんて」

コメント()
Getty Images
ナポリのロレンツォ・トネッリは、同僚のロレンツォ・インシーニェを批判したユヴェントスのジョルジョ・キエッリーニへ向けてメッセージを発信した。

ナポリのDFロレンツォ・トネッリが14日、インスタグラムを更新し、意味深な言葉を残しているが、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』は、ユヴェントスのDFジョルジョ・キエッリーニに向けられたものだと推測している。

2位ナポリは13日、セリエA第37節でサンプドリアと対戦。アウェーでの一戦を2-0で制したが、首位ユヴェントスがローマと引き分けた。このため最終節を残して両クラブのポイント差は4となり、ナポリの逆転優勝の可能性は消滅。ユヴェントスがセリエA7連覇を決めた。

するとキエッリーニは、「相手をリスペクトしない者は、のちにその対価を払うことになる。彼らは余計なことをしゃべり、お祭りをするのが早すぎた」と発言。3週間前に行われた両クラブの直接対決を制した後、ユヴェントスを揶揄するコメントを残していたナポリのFWロレンツォ・インシーニェや、一足早くお祭り騒ぎをしていたナポリファンに苦言を呈した。

ところが今度は、ナポリのトネッリが反論。インスタグラムを更新し、「勝者が勝利ではなく、敗者のことを考えているなら、苦しみぬいた勝利だったということ。途中、『ダメかもしれない』と思っていたはずだ」と綴った。「今シーズン、自分たちは敗者となったが誇りを持ちたい。自分たちこそが勝者であるように感じている。僕らと一緒に最後の1分まで信じ続けた者に敬意を示したい」と締めくくっている。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる