ドーピング違反から再起へ…ナスリ、復帰の舞台はプレミアリーグか

コメント()
(C)Getty Images
エヴァートンがサミル・ナスリの獲得を検討しているようだ。

元フランス代表MFサミル・ナスリの復帰舞台はプレミアリーグになるのだろうか。エヴァートンが獲得に興味を示しているという。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

これまでの報道によれば、ナスリは2016年に治療の一環としてロサンゼルスで規定を上回る点滴静脈注射を受けた。これが世界アンチドーピング機関(WADA)の規定に反するものだったとされ、今年2月に6カ月の出場停止の処分を科されている。さらに今年8月には、UEFA(欧州サッカー連盟)から、「出場停止は18カ月となる」とされ、処分が延長された。

ナスリの新たな処分期間は2017年7月1日からの適用となっており、2019年までプレーできない状態。しかし、今年11月からいずれかのクラブで練習を再開することが許されている。

復帰に向けて現在のコンディションは定かではないが、今回の報道によればエヴァートンがナスリに興味を示しているという。エヴァートンのマルコ・シウヴァ監督はリシャルリソンやギルフィ・シグルズソンらのアタッカーをサポートできるプレーメーカーとしてナスリを評価しているとのことだ。

ナスリはこれまで、アーセナルやマンチェスター・シティなどで活躍。昨夏にアンタルヤスポルに完全移籍したが、今年1月に契約を解消し、現在はフリーとなっている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
シャビのお眼鏡に適う選手は…「バルサにも合う。複数のポジションで世界最高になる」
次の記事:
首位通過懸けたウズベク戦、日本代表は先発を大幅入れ替え…10番乾がロシアW杯以来の出場
次の記事:
マンチェスター・Cの有望株はドイツ行き希望か…A代表デビューもクラブでは出場なし
次の記事:
神戸が2019シーズンの背番号を発表!ビジャは7番、山口は5番に決定
次の記事:
レアル・マドリー、バルサ、チェルシーでエリクセン争奪戦か…契約は来季終了まで
閉じる