ドルトムント、マンチェスター・Cのフォーデンに興味?同期サンチョが国外移籍の成功例に

コメント()
Getty
2017年U-17ワールドカップを制した2人。ドイツの地で再会の可能性。

ボルシア・ドルトムント、RBライプツィヒ、パリ・サンジェルマンがマンチェスター・シティの有望株、現U-21イングランド代表MFフィル・フォーデンに関心を抱いているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が伝えた。

報道によれば、シティと2020年までの現行契約を残すフォーデンの状況を複数の国外クラブが注視。18歳のセントラルミッドフィールダーは6歳のときから所属するクラブとの契約延長に向けて前向きと見られるも、「ブンデスリーガやリーグアンのクラブはより多くの出場機会を提供できる」ことを説得材料に、逸材の獲得に動き出すことが考えられるという。

そんななか、移籍先候補として最も有力と見られるのは同じくシティのアカデミー出身の友人、MFジェイドン・サンチョが所属するドルトムントとのこと。サンチョはフォーデンが最優秀選手に選ばれた2017年のU-17ワールドカップを制したU-17イングランド代表のメンバーでありながら、先日そのチームから生まれた最初のA代表となり、“飛び級”を遂げたところだ。

シティ率いるジョゼップ・グアルディオラ監督はフォーデンの出場機会を増やす方針を強調しており、若手MFをコミュニティーシールドのチェルシー戦やカラバオ・カップ3回戦オックスフォード戦で先発起用、プレミアリーグでも3試合で途中から投入。一方で、サンチョはドルトムントですでにチャンピオンズリーグでの2戦を含む今季の全公式戦10試合に出場している。同期の国外のクラブでの成功例は、フォーデンの今後のキャリアプランに影響することになるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
次の記事:
アーセナルにこだます“不協和音”…敏腕スカウトが上層部と軋轢で退団か
閉じる