ドルトムントがついに“ファイタータイプ“を発見?ブレーメンのデラニーと個人合意か

コメント()
Getty Images
デンマーク代表MFの獲得に接近の模様。一方、ブレーメン側はW杯後までに待つ構え。

ボルシア・ドルトムントは、ブレーメンのデンマーク代表MFトーマス・デラニーの獲得に迫っているようだ。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が伝えている。

以前からチームを引っ張るような闘争心の強い、“ファイタータイプ“の選手を求めていたドルトムントだが、ブレーメンをけん引するセントラルMFに動き出した模様だ。報道によれば、ドルトムントはすでに選手と個人合意に至ったという。

デラニーは2017年1月にFCコペンハーゲンからブレーメンに移籍。ドイツでは公式戦49試合に出場し7ゴール7アシストを記録している。早い時期からプレミアリーグ行きの可能性が取りざたされ、最近ではドルトムントのライバルであるシャルケからの興味も伝えられている。

移籍金は2000万~2500万ユーロ(約25億~31億円)程度になるとみられる26歳MFだが、ブレーメン側はデンマーク代表がW杯で市場価値を高めることに期待している様子だ。選手本人とは合意に至っているとされるも、クラブ間の合意はW杯でのパフォーマンス次第となるかもしれない。

Goal_worldcup_article_banner

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる