トッテナムのGKロリスが飲酒運転で逮捕…保釈も9月に裁判所へ出廷予定

コメント()
Getty Images
トッテナムGKのロリスが飲酒運転をしていたとして、ロンドン警察に逮捕されていたことが明らかになった。

トッテナムのフランス代表GKウーゴ・ロリスが、飲酒運転の罪で逮捕されたことが明らかになった。『BBC』など、イギリスの複数メディアが報じている。

ロリスは現地時間24日PM2時20分ごろに飲酒運転で現行犯逮捕され、チャリング・クロス警察署に連行されたという。すでに保釈されたものの、9月11日にロリスは改めてウィストミンスター裁判所に出廷する必要があるとのこと。

また、ロンドン警察は「イースト・フィンチリーのウーゴ・ロリスは24日、飲酒運転をしていたことが確認された」との声明を発表している。

ロシア・ワールドカップでフランス代表GKの主将ロリスは優勝を経験。トッテナムにおいても不動の守護神でもあるだけに、今回の逮捕はイギリスだけにとどまらず、世界中の一般メディアでも大きく取り上げられている。代表の主将としてW杯をその手に掲げるという、サッカー選手として最高の栄誉を得たロリスだったが、プレミアリーグ開幕直後に逮捕されるというまさかの事態となってしまった。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる