トッテナムとソン・フンミンが2023年までの新契約に合意…同日にラメラとも契約延長締結

コメント()
Getty Images
トッテナムは新シーズンに向けて複数の主力と新たに長期契約を結んだ。

トッテナムが韓国代表FWソン・フンミンとの契約延長を発表した。

2015年にレヴァークーゼンからトッテナムに加入したソン・フンミンは、以降140試合に出場し、47ゴールを記録するなどチームの中心選手の一人として活躍。そして20日、クラブと5年間の新契約を締結し、2023年までノースロンドンでプレーすることが決まった。

さらに、ソン・フンミンが韓国代表のオーバーエイジ枠としてアジア大会(8月14日~9月1日)に出場するため、8月11日に開幕を迎えるプレミアリーグの序盤戦を欠場することもトッテナムは併せて発表している。

また、同クラブはアルゼンチン人MFエリク・ラメラとも同日に2022年までの4年契約を結んだ。

今夏にエースのハリー・ケインやチームを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督とも契約延長に成功したトッテナムは、盤石の態勢を築いて新シーズンを迎えることになりそうだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる