トッティ氏、U-14ローマで活躍する長男に告白「別のスポーツをして欲しかった」

コメント()
Getty Images
ローマのレジェンド、フランチェスコ・トッティ氏は息子に別の道を歩んで欲しかったと考えている。

ローマの幹部を務めるフランチェスコ・トッティ氏が、29日にイタリアメディア『メディアセット』で放映される『ヴェリッシモ』のインタビューに応じ、長男であるクリスティアン・トッティ君について語った。

イタリア紙『レプブリカ』が27日、インタビューの一部を紹介している。

クリスティアン君は現在12歳で、ローマの下部組織に所属している。先日はマドリードで行われたU-14マドリード・フットボール・カップにローマの一員として出場。倒れこんだ相手チームのGKを気遣ってシュートチャンスをあきらめたため、そのフェアプレーぶりが称賛されていた。偉大なる父のDNAを受け継ぐクリスティアン君だが、トッティ氏は息子にサッカーを志して欲しくなかったと告白している。

「息子には別のスポーツをやって欲しかった。例えばテニスとかね。そうすれば、彼について世界中を旅行できただろう。でも彼はサッカーが大好きなんだ。本人が好きで楽しんでいる限りは、続けさせるべきだと思っている」

「彼にとって、幸運にもサッカー選手だった父がいるわけだから、厳しい評価を受けることは避けられないだろう。それは簡単なことではないだろうが、彼も他の子と変わらない1人の少年だ。“トッティ”という名前を背負っているから、何をするにしても、他の子よりもさらに努力しなければならない」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
エジルとの不仲が報じられるも…エメリは自身の哲学を主張「摩擦がチームをより良くする」
次の記事:
チェルシー、イグアインのローン移籍で保有権を持つユーヴェと合意か…45億円の買取OP付き
次の記事:
元Jリーガーのドゥンビアが値千金同点弾…アウェーGでアトレティコを上回り、ジローナが国王杯8強へ
次の記事:
中島翔哉にカタール王者への移籍話が急浮上?「すでにクラブ間合意」とポルトガルで報道
次の記事:
ドルトムント、バイエルン移籍を“禁止”?主力選手のライバルへの流出を阻止か
閉じる