ニュース ライブスコア
セリエA

トッティ氏、元ラツィオ主将ネスタとの許されぬ友人関係を告白「こっそり連絡してた」

21:30 JST 2018/10/02
2018-10-01-2001-totti-nesta
フランチェスコ・トッティ氏は、ライバルチームの主将だったアレッサンドロ・ネスタとの関係について語った。

ローマのレジェンド、フランチェスコ・トッティ氏が、自伝本『ウン・カピターノ(主将)』の中で、イタリア代表で同僚だったペルージャのアレッサンドロ・ネスタ監督との関係について告白している。

イタリアサッカー界を代表するレジェンドであるトッティとネスタは、いずれも1976年にローマで生まれた。年代別イタリア代表ではチームメートであったが、ライバル関係にあるローマおよびラツィオの下部組織でそれぞれ育った。幼少の頃からラツィオが大嫌いだったと明かすトッティだが、友人のネスタを心から慕っている。

「お互いに穏やかで内向的な性格で似ているので、いつも気が合った。苦しい時には、周囲に知られないようにこっそり連絡を取り合って、相談したりアドバイスをし合ったりしていた。2人の間には、いつも健全な良い雰囲気が漂っていたよ」

ネスタ自身も先日、『コリエレ・デラ・セーラ』のインタビューにおいて、トッティとの複雑な友人関係について言及。「私はラツィオの主将ネスタであり、ローマの主将トッティの友人だった。それはこの街(ローマ)では不可能なことであり、許されないことだった。だから代表で国外へ行ったときは一緒だったが、帰国してからは夕食へ一緒に出かけることはできなかった。トッティのことは偉大な選手であり、偉大な青年だと感じていたが、ローマでは無視し合わなければならなかった」などと明かしていた。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ