トッティの育て方…イタリアが誇る「ラ・マシア”」トリゴリアとは?

最終更新
コメント()
Getty
ローマのアカデミーディレクター、マッシモ・タランティーノ氏がクラブの育成方法について『Goal』に語ってくれた。

ローマの一団は4日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグへ向け、ラ・リーガの首位を走るチームと戦うべくバルセロナに飛んだ。この旅に20年以上にわたりチームの顔を務めた男の姿はない。

フランチェスコ・トッティがローマでデビューを果たしたのは1993年のことだ。それ以降キャリア全てを通じて彼はクラブを代表する存在であり続けたが、昨シーズン終了をもってその役目に終わりを告げた。

ローマで619試合出場、イタリア代表での功績、そしてセリエAやコッパ・イタリアといったタイトルの数々。これらの偉業以上に、彼ほどローマを、“ジャロロッシ”(黄色と赤の意)を体現する存在はいない。ユースの出身で、トップチームに昇格してから20シーズン以上を戦った“イル・カピターノ”(キャプテンの意)はローマから、そしてフットボール選手としても身を引いた。彼のあとにはダニエレ・デ・ロッシ、アレッサンドロ・フロレンツィをはじめ多くの選手が続く。トッティ以前にもジュゼッペ・ジャンニーニ、アゴスティーノ・ディ・バルトロメイらが同じ道を歩んだ。イタリアフットボール、カルチョにこれほどのタレントを送り出したのが、“トリゴリア”だ。

ローマのアカデミーディレクターを務めるマッシモ・タランティーノ氏は、ユース育成成功の歴史に秘密は何もないという。

「我々に魔法の公式は存在しない。ただ我々のフットボールが持つアイデンティティに敬意を示し、取り入れているだけだ」

同時に興味深い考え方も提示する。

「我々は意味のあるフットボールを目指している。主たる目標はゴールだ。だがそのときまずイタリア人のメンタリティ、つまり失点を防ぐという考え方と対峙しなければならない」

トリゴリアでは様々な状況でどのように反応するかを学ぶことで完全なプレーヤーとなるよう選手を育てている。

「我々はスペインやオランダを視察した。だがイタリアの遺産を忘れることはできないんだ。我々は、選手が試合の受け身な側面ではなく動的な部分を担うことを目指している」

これは言い換えればこういうことだ。トリゴリアで育った選手はボールをどのように自分の足で扱うのか、ボールがない場面でどう動くべきかを身に着ける。トッティやデ・ロッシが良い例で、彼らは試合全体を理解している。

「この点で新発明というようなものは何もありません。実際の試合で実践したいことをトレーニングで再現する、これに尽きます」

「ロンド(鳥かご)は試合中のポゼッションや空いたスペースの利用などに影響します。ただそれだけではなく、守備のフェーズにおける分析的な側面もあることを忘れてはいけません。各選手に統一した考えが備わってこそ実践できる一定のバランスがあるのです」

このメソッドによって、ローマは様々なタイプでハイレベルな選手を育成することに成功している。

Francesco Totti Daniele De Rossi As Roma

近年クラブは約750人の少年を育成している。約500人が6~11歳、そして残る約250人が12~18歳だ。彼らは“ジャロロッシ”の未来であり、その多くはローマ生まれだ。タランティーノ氏はこれらをアイデンティティと主張しつつ、機能的でもあると主張する。

「この点ではアスレティック・ビルバオに似ているかもしれません。彼らはバスク出身選手にこだわっていますね。ただローマということを考えると、これはアイデンティティというより機能面での話です。ローマは大都市で、多くの才能ある若い選手にとって、我々のアカデミーは素晴らしいチャンスなのです」

それだけではない。このように広く知られることでブランドを生み出し、ローマの若い選手たちに憧れを抱かせることになる。そして将来的に、もしそうした若い才能に他地域から関心があっても、彼らにはすでにホームクラブとの結びつきがある、そういった利益をも生み出しうるのだ。

「ファーストチームに上がるチャンス、そうでなくても他のチームでプレーするための良い契約を結べるチャンスが彼らにはあるのです」と語る。が、それを抜きにしても、ローマ以上に優れた施設が使用できる場所を彼ら若者はほとんど知らないだろう。 クラブは、アカデミーのために15面ものフィールドを確保しており、さらに技術者、医師、トレーナー、心理学者など200人以上の専門家、ユース選手向けのトレーニング機器をそろえているのだ。

永遠の都にたたずむこの素晴らしい施設から“新たなトッティ”が誕生し、ジャロロッシのシャツに袖を通す。そんな日がいずれやってくることだろう。

文=イグナシ・オリバ/Ignasi Oliva

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
リーガ17位と低迷するビジャレアル、カジェハ監督解任を発表
次の記事:
DAZNが2018年の「Jリーグインターナショナルユースカップ」を全試合ライブ配信!
次の記事:
長谷部誠をマークでフランクフルトを攻略?地元紙「ゲームの組み立てにブレーキがかかった」
次の記事:
「セリエAとイタリアが恋しい」マンチェスター・Uで出番を失うダルミアンが母国復帰を示唆
次の記事:
シメオネ、リベルタドーレス国外開催を嘆く…会場ベルナベウは「そんなに熱狂的なスタジアムではない」
閉じる