データで見るリヴァプール驚異の破壊力…得点力は史上3クラブ目の折り紙付き

コメント()
Getty
脅威でもあるリヴァプールの攻撃力。決勝ではレアル・マドリーと対戦する。

チャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグが2日に行われ、リヴァプールがローマを下して決勝進出を決めた。それに伴い、データサイト『Opta』がいくつか興味深い情報を提供している。

リヴァプールは2007年以来、8度目の決勝進出。決勝のカードとなるレアル・マドリー戦は1981年決勝の再現でもあり、当時はリヴァプールが1-0で勝利している。

また、リヴァプールは2戦合計7-6でローマを退けたが、準決勝で計13得点が入るのは史上最多。1998年に行われたモナコvsユヴェントスの計10ゴールを上回ることとなった。驚異的な得点力を誇るリヴァプールは、1999-00シーズンのバルセロナ、2013-14シーズンのレアル・マドリー以来、1シーズンで40ゴールを達成した3クラブ目となっている。

ここまでロベルト・フィルミーノ(10)、モハメド・サラー(10)、サディオ・マネ(9)の3トップは計29得点を記録。中でもマネはチャンピオンズリーグのデビューシーズンで、最初の10試合で彼より多くのゴールを挙げた選手はいない。

決勝のレアル・マドリー戦でもトリオのコンビネーションは炸裂するのか注目が集まる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
アトレティコ、ウエスカに3発快勝で第4節以降無敗を維持!首位バルセロナを勝ち点2差で追う
次の記事:
PSGに緊急事態…ヴェッラッティの重傷をトゥヘル認める「起こりうる最悪の事態」
次の記事:
“MCN”揃い踏み!PSG、クラブ記録に並ぶ9-0の圧勝…首位独走で2位とは13ポイント差に/リーグ・アン第21節
次の記事:
乾貴士、アラベス移籍が決定か…バスク公営放送が報じる
次の記事:
仏1部デビューを飾った昌子源、トゥールーズ初先発で残したスタッツとは?
閉じる